top of page
オーチェア STANDARD (+椅子の選び方のヒント)

オーチェア STANDARD (+椅子の選び方のヒント)

しっかりと腰を支えるアームチェア。

木の塊を彫刻的に削りだしたアームが一息つくときの肘置きになり、立ち上がるときに支えとなってくれます。特徴的に左右に広がったアームは椅子からの出入りを邪魔しません。

 

スタンダードな形態に、日本の伝統的木工技術を盛り込み、日本人の体形、感覚に合わせ再構築したデザインです。骨盤を立てて座り、真上に頭部の重さを持ってくることが出来ます。あぐらも可能。

 

食事用、くつろぎ用、デスクワークにも向く座り心地を追求した椅子。

 

椅子の選び方のヒントはこちら→

 

オーチェア革座は

本牛革 タンニン鞣し 黒色/濃茶色/キャメル色

板座の上に置くタイプの革座布団もご注文頂けます。

 

 

size:W660×D493×H718(SH430)

座面W475×D435アームH665

座面高SH=430㎜ 以下ご希望でカットします。

 

2023年9月2日~価格を改定しました

オーチェア板座一覧

栗    115,000 +税 4

チェリ- 115,000 +税 2

WAL  145,000 +税 1

栗古色 125,000+税  SOLD

拭漆  160,000+税  SOLD

籐編栗 135,000+税 1

 

革座チェリ-  115,000 +税 2有

革座欅(合革黒)135,000 +税 1(別会場展示)

革座WAL(合革黒)135,000 +税  1(別会場展示)

 

※本革は黒、焦げ茶色、キャメル色の3色。

 合革は黒のみ。

 

 

注:オーチェア板座と、

オーチェア本革座は、同価格です。

合革の場合は-10,000円(税込11,000)

 

 

●オーチェア革座は、京都南禅寺「湯豆腐順正」さんにも納品させていただきました。

食事時間に実際に座って確かめることが出来ます。

ほかにも家具納品先のお店をまとめました。

家具をご覧いただける場所はこちら→

 

●書籍「木工手道具 墨付けと木組みの技法」 2023/12/12

大工道具研究会 (編集)-誠文堂新光社(出版)に、

オーチェアの木組みが紹介されました。

詳しいブログ記事はこちら→

 

備考:座面の高さはショールームで採寸し、体型に合わせることも出来ますし、既存のテーブルの高さに合わせて、ご提案することも出来ます。ご相談ください。

 

●座面高さの参考)(2024年1月追記)

・身長162㎝スリッパ使用無しの場合、座面高SH410、が楽です。

(かかとが付く為。)

・身長179㎝スリッパ利用無しの場合、SH430カット無しのままで大丈夫です。

 SH400に座るのも楽です。380より低くなると、安楽性は増す代わりに、

 立ち座りの動作時が少しよっこらしょとなります。

 

ご購入・お問い合わせはこちら→

 

配送料などはこちら→

 

バリエーション(chair)
bottom of page