top of page

作り手プロフィール

Profileトップ

刃物で木の表面をすべすべに削り仕上げるとき、

​同じデザインの定番椅子で治具を駆使しても、

最終的には作り手ひとり一人の美意識で

ああきれいだなと思える刃物のラインを

木と対話し探し出してけずり終えます。

暮らしの中で、使っているときに

その美しさに共感する瞬間。

古い木のものの削ったタッチを見ると

時空を超えて作者と対話できるように

​私たちの作った木の家具は未来への言葉。

  • Instagramスタッフアカウント

←京都炭山朝倉木工

 STAFFアカウント

代表 朝倉亨
プロフィール
朝倉玲奈
上薗史樹
神田剛志
望月星吾
(故)朝倉敏典
bottom of page